2004年03月22日

おとうさん

父のよいところをいっぱい知ってる。
もの静かで、
自分から何かアピールする人ではないけれど、
その優しさは計り知れない。

人が嫌がってやらないことをやってあげる。
人が怒ることも笑顔で見守る。
どんな人のことも受けいれる。

ちょっと不器用で、
愛情表現がへたくそで、
気が利かないのも、おとうさんらしさだね。

あかあさん、いい男と結婚したよ(笑

今日も寒空の下、
どんなハナウタを歌っていますか?
posted by yukky at 16:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかあさん

母のような人になりたい。
いつも笑顔で、
いつも前向き。

どんな困難に陥ったって、
最後にはいつも、あははと笑ってるんだ。

そしてかなりの単純思考。
悩める少女よしえちゃんが、
学校に行きたくないと
悩みに悩んだあげくに打ち明ければ、
返ってくる台詞は
「嫌なら行かなきゃいいじゃない。」
なんというあっけらかんとした態度。

そんなシンプルな考え方って
とっても救われるし、
なんだか楽しくなってくるね。

今日もまた、彼女の大きなおしゃべり声が、
いまだ雪に覆われた我が家をあったかくさせているんだ。
posted by yukky at 16:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒り

今日もまた、
怒りを露わにする人がいる。

怒りのパワーは、負のパワーをまきちらす。

怒る人。一歩引いて見ているわたし。
うっすらとした軽蔑感を抱いている。

その怒りと真正面から向き合うことに
一種のばからしさを感じているのだろうか。
見下しているのだろうか。

違うね。
きみは見下した「ふり」をしているんだ。
ほんとは、そんな人がうらやましくてたまらないのだ。

だって、
怒りのパワーを相手にぶちまければ
すっきりするのでしょう?

怒りをぶつけられた相手の気持ちは
考えなくてもいいのでしょう?

怒りに憧憬を抱きつつも、
そうは出来ない自分と、
そうはなりたくない自分。

でもさ、さっきから
君の左上まぶたがピクピク震えて止まらないのは、
きっと
吐きだし口を求めているサインなのだ。
それは怒りなんじゃないのかい?






posted by yukky at 12:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月19日

ひとだんらく

しばらく更新を怠っていましたが、
ようやく余裕が生まれました。

・・・そうです!
「ツクマガ」再校提出しました!

あとは細かい確認作業などはありますが、
とにかく、大元となるデータは作成し終わりました!

いやいや、ほんとに怒涛の日々だった。

4時間おきにタウリンを3000mgずつ投入し、
ついでにカフェインも投入し、
60時間近く起き続けたり。

ずっと事務所の中にいるにもかかわらず、
体中が筋肉痛になるという不可思議な状態に襲われたり。

あたまは常に熱い熱い熱い!
冷えピタシートを貼ったその上からも熱気が!

何もしてない状態が続くと倒れてしまいそうだったので、
常に 立ちながら or ガムを噛みながら
or 飲み物を飲みながら の記事チェーック!!


・・・はぁ、疲れた。

でもまだ気は抜けませぬ。



posted by yukky at 15:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月17日

ハタチになった

3月17日。
わたしが生まれた日です。

今日、ハタチになりました。

いったい何が変わったのか、
何が変わっていないのか、
今はまだわからないけれど、
とにかくもう、
「大人」と呼べる枠組みには入ったようです。

今、とっさに感じるのは、
私に今までの20年間の生を与えてくれた
両親への感謝。

私は生まれてこれたことを
幸せに思います。

そしてこれからの私と、
私に関わる全ての人に、
どうぞよろしくお願いします。

80歳とかになって、
人生を振り返ったときに、
今日よりももっと、
生まれてきたことを幸せに思えるように
なっていることを祈って。
posted by yukky at 22:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月10日

あの人との距離感

人には、ここからは他人に入ってきてほしくない
一線というものがあるそうだ。

その一線の置き場所が、人によって違ってくる。
すぐ手前にある人もいれば、
かなり奥まで入っていける人もいる。

あたしの一線はかなり奥ではないだろうか。
どんどん入ってきてもらってよいし、
基本的に、誰とでも本気で話したい。

相手の一線が私の一線よりも
手前にあることが多々ある。
それは、相手に合わせるべきなのだろう。
だけど、なんだかもの寂しさを覚えるのも確か。

「その一線を超えるには、恋人関係にならないと無理だよ。」
とある人は言う。

そうだろうか?
一線を超えられるのが、
世の中で、常時一人しか作れないなんて、
面白くない。
posted by yukky at 08:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしはどんな人に見えますか?4

[from hr]
★人の良いところを見る
★人を持ち上げるのがうまい
★弱い部分を持っているんだろうけど、見せない
★低姿勢

[from tk]
★人を第一印象で判断して思い込む
★個性がない


posted by yukky at 05:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から、春休みらしい。

45時間近くまともに寝なかった。
机の上や車の中の居眠りは多々ありましたが。。。
あたしの生活に規則正しいという文字はありません。

ツクマガの、印刷屋さんとの第2〆切(正確は、延びた第1〆切)が昨日終わり、ちょっとだけ一段落ですが、これからまた迫る第3〆切に向けてがんばらねばです。
これをいじっているうちはまだ余裕があります。

カフェに行って本を読みたいとは思うけれど、
こうも昼夜逆転すると、それもまた厳しい。
昼夜逆転パートナーとすき屋に行く日々。



posted by yukky at 05:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月07日

「よしえは嫌い。」

人に嫌われることを
無性に怖がっている自分がいる。

人に嫌われない術を身につけてからは、
人に好かれやすい自分でいるようになった。

「人を嫌う」にはエネルギーがいる。
嫌われることは
好かれることより難しいと
わたしは思う。

わたしは人から嫌われるほど、
誰かに強い印象を与えたことがあるでしょうか?

人から嫌われるほど、
強く自分を表現したい。

反抗期がやっと始まった19歳。


posted by yukky at 01:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月04日

朝焼け

3月2日。

今日はツクマガの初稿日。
いったいいつからいつまでが今日なのかはわからないけれど、
とにかく24時間ちかくずっとC4事務所にいる。

つまり寝てないんだけど、
寝て9時間近くの時間を浪費してしまうよりは
よっぽど生きている感覚がある。

ハタチの誕生日が待ち遠しい。
春が眩しい。
posted by yukky at 02:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月03日

あたしの弱点U

「一日24時間を、48時間に増やす魔法を知ってるかい?」

そんなまほう聞いたこともない。
あたしはわからなくて途方に暮れる。

「誰かに協力してもらえばいい。ただそれだけのこと。君が他のことをしている間に、その誰かさんは君が抱えていたものをやっておいてくれるよ。」

そんなまほうは知りませんでした。
今年は使いこなせますように。


posted by yukky at 00:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。