2004年11月08日

沖縄に行ってきた!

posted by yukky at 02:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

他人の行動から学ぶ

自分が何かを行動するとき、
「自分が何を思って行動したか」は
もちろん重要。

でも、たとえば、
自分のやりたいことを実現させようと思って
しゃかりきにがんばって行動したとしても、
それが結果的に、
周囲への感謝の気持ちに欠けていたり、
不信感を抱かせるような行動になっている場合がある。

その言い訳として、
「悪気はなかった」「そう思われているとわからなかった」
と答えることが多いと思うけど、
本人に“悪気があったかどうか”は重要ではない。
結果的に、周囲の人間が不信感を持ったことが
紛れもない事実なんだ。

人との関わり合いの中で、
自分は生きているのだから、
「自分の行動によって人は何を思うか」を
意識することも重要なんだ。

今、私が活動しているインターン先には、
いろんな学生がいて、
いろんな行動が目につく。
それを自分は、なぜだか偉そうに
注意する立場にいるわけだけれど、
私自身がその注意していることを
実践できているわけでは毛頭ない。
ただ、こうして俯瞰的に
みんなのいろんな行動を見られる立場にいることで、
誰々のこういうところを見習いたい、
誰々みたいな行動はしないようにしよう、と
自らの行動を、他人と照らし合わせて
日々反省・振り返らされる。
自分が注意するべき場面に向かいあったときなんかは、
「じゃあ自分は出来てるのか?」と
いやがおうでも確認させられる。
他人から学ぶことがいかに大きいか。

人を注意するには、
その倍以上、自分自身に厳しくなければ。
緊張の糸を自然と張りめぐらせている自分がいる。

なんてことを考えながらも、
日々反省・トライ&エラー・怒られる毎日。
怒るより、怒られるほうが絶対、性に合ってる。

もっとがんばろう。
posted by yukky at 05:59| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親の影響

子供の頃、どんなことをしたときに親から褒められていたか。

それが、自分がどんな状態にいるときに満足感を得ているかと
つながっているそうだ。

私が満足感を得ていたとき。
中学で、部活を一生懸命やっていたとき。
大学受験を一生懸命やっていたとき。
サークルでフリーペーパーを一生懸命作っていたとき。
“一生懸命”何かをやっていたときに、満足感を得ていた。

私の親が、私を褒めてくれたのも、
私が“一生懸命”何かをやっていたとき。
過程を一生懸命やってさえいれば、
何をやっているのか、どういう方法でやっているのか、
どんな結果になったかは
気にしない親だった。

私が満足感を得る基準、価値観。
それは、私が自分で作り上げた
「私らしさ」なんじゃないかと思っていたけど、
親の価値観に大いに影響されていたわけだ。

人間はきっと、“褒められる”という刺激を受けて
満足感を得ながら生きていきたいはずなんだ。
じゃあ、親元にいた十何年の間に培われてきた、
どうしたら“褒められる”かという基準、価値観が
自分がどんな状態にいると満足するかという基準に
そのままつながってくることに何ら不思議はない。


親元を離れて、一人暮らしを始めてから、
今の自分は親や家庭の影響をすごく受けて育ってきたんだなと
実感するようになった。

みんなで鍋をつつくときに、
自分がどんな振る舞いをするかといった
日常のささいなことに始まり、
束縛されることが嫌いなこの性格まで、
“私”を構成している様々な要素ひとつひとつが
今まで育ててくれた親・育ってきた環境によって
作り上げられてきたんだなと感じる。

良い影響だとか悪い影響だとかという話ではなく、
そうして育ってきた私が、私なんだと思う。

次の帰省では、一緒にクリスマスケーキを
作りましょう、お母さん。
posted by yukky at 03:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

同意と批判

批判をするのは簡単だ。
相手の意見を否定すればいい。
じゃあ自分はどう思うのかは言わなくてもいい。
自分の意見を表明しない逃げの手段だ。

私はそれよりも
同意ができる人になりたい。
責任を持って、
「私もそう思う」と
言える人になりたい。


posted by yukky at 04:37| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「私」を主語に

主語を「私」にして話そう。

世間の意見はこうだとか、
誰かがこう言っていたなんて興味ない。

私は目の前にいるあなたと話しているのだから、
あなたが何を感じているのかが知りたい。

せっかく出会ったのに、
二人の間にはないことばかりを話して
時間をつぶすのはもったいない。
posted by yukky at 04:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。