2005年06月27日

自分の弱みを見せる勇気を持ちたい

あたしの苦手なことは、自分の弱みを見せることです。

たとえば、仕事とかやることがいっぱいいっぱいになっても、
「助けて」って言えません。
一人で抱え込んで、仕事が終わらず、
結局のところ、人に迷惑をかけてしまうのです。

たとえば、気持ちが落ち込んでるとき、大変なとき、
「辛い」って言えません。
元気な自分を見せたがります。

たとえば、体調が悪いとき、
「大丈夫、大丈夫」って言ってしまいます。
これくらい耐えられない自分は甘いって思ってしまうのです。

前々から、気付けばいろんな人から指摘してもらってきたけれど、
どうにも克服できないもんです。

でも、これって、
実は周りの人のことを信頼しきっていないのでは?と
思ったりもします。
「助けて」と言ったら、
助けてくれるかどうか、不安なのかもしれません。

もしくは、うちの親が、
思いっきりの放任主義だったことも関係してるかもしれません。
「助けて」と言って、助けてくれるほど甘くなかったですから。
自分の問題は自分で解決するのが、生きる術でした。
(逆に一人暮らししてからは、随分と親に甘やかしてもらってる。。ちょっと反省)

これからは、もうちょっと素直に素直に、
自分のことを表現できるようになりたいものです。
怖がらずに、怖がらずに。
それが出来るようになったら、
きっと何かが変わるんじゃないかって思ってます。
posted by yukky at 01:25| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

Musical Baton

こんな時間の更新ですが、徹夜してるわけじゃあありません。
最近、早寝早起きの生活なんです。
なんだか、病にかかって以来、体や生活にいろんな変化が
現れました。その一つが睡眠時間が少なくなったこと。
早寝早起きの毎日。日付変わる前に寝て、4,5時間寝たら
勝手に目覚めたりするんです。
前は一日8時間とか平気で寝てたっていうのに・・・
この状態がずっと続くといいなぁ。

で、まさか私にくるはずないと思い込んでいた
Musical Batonがれいこさんからやってきました。
“来た球は打つ”がモットーのわたくし、
頂いたものは美味しく食べる、
渡されたバトンはやってみます。

■コンピュータに入ってる音楽の容量は?

入ってません。
私の愛しいPCは(panasonicのLet's note R3!990g!
私のライフスタイルを変えたほとんど肌身離さず持ってるパートナー)
CDRドライブが付いてないから、CDから落とすことはないし、
(後付ドライブは持ってるけど、つけるのめんどくさい)
違法でダウンロードできるやつもしてないので、一曲も入ってないです。
音楽は部屋にいるときにCDラジカセから聴ければ充分じゃ。

■今聞いている音楽は?

aikoの一番新しいアルバム

■最後に買ったCDは?

たぶん、大学1年のときに買った
TAKUYA(ジュディマリのギタリスト)のアルバムかなぁ。
もしかしたらYUKIちゃんのアルバムかも。
昔すぎて覚えてない。
高校以降は、ジュディマリがらみのCDしかまともに買ったことないかも。

■よく聞く、もしくは思い入れのある5曲

★アンパンマンたいそう
歌詞がめちゃいい。小学3年生のマラソン大会で、
ゴールが見えなくて辛かったとき、
この歌を頭の中で歌ったら元気が湧いてきてなんとか乗り越えた。
それ以来、私の人生のテーマソング☆
聞くと必ず元気になります。カラオケでも歌います(親しい人限定)
“もし自信をなくして くじけそうになったら
 いいことだけいいことだけ思い出せ♪”
“だいじなものわすれて べそかきそになったら
 好きな人と好きな人と手をつなごう♪”
“楽しいこといっぱい でも寂しくなったら
 愛すること愛すること捨てないで♪”

★アンパンマンのマーチ
携帯を持ち始めてから、ずっと変わらず着メロです。
私の頭の中では、
「電話が来る=アンパンマンが呼んでる」です。
たぶん私が一番反射的に反応する曲です。

★カントリーロード
ご存知、映画「耳をすませば」の歌です。
高3の受験時代は、この歌で乗り切りました。
行き詰ったときは、市立図書館に行って耳すまを見ていました。
聖司くんに恋もしていました(笑)
見事筑波大に合格、上京(上筑?)し、
耳すまの舞台にも行ってきました♪

★ドロップスのうた
NHK「おかあさんといっしょ」or「みんなのうた」で
小さい頃流れてた歌です。メロディーがずっと好きで、耳にこびりついていました。
最近、やっとそのメロディーは「ドロップスのうた」だったと
究明することができ、ネット上で曲を見つけ、聴いたときには、
なんとも言えない感動が溢れました。
何十年ぶりにお世話になった人と再会する人の気持ちが
ほんのちょびっとだけわかりました。
その後「みんなのうた」の2枚組CDアルバムも手に入れました。

★ドキドキ
JUDYANDMARYのうた。
高校のとき、なんとなく好きだった。
で、大学入学して、やどかり祭実行委員に入って、
「好きな歌は?」と聞かれて、適当に「ドキドキが好き」と
答えたら、あだ名が「ドキンちゃん」になった。
いまだにやど祭仲間からは「ドキン」と呼ばれている。
実はずっと内緒にしてたはなし。
言っちゃった。あわわ。

■バトンを渡す五人
あんまりこういうの好きじゃないので、
渡すのはやめときます。
てか、私のブログを見てくれてそうな人の中から
5人も思いつかないし、無理じゃ。

やってみたらなかなか楽しかった♪
やっぱりアンパンマンは私の元気の素だなぁ。。。
posted by yukky at 06:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

6月は死んでました

ご無沙汰です。
たぶん、ブログだけじゃなくて、
あたしと連絡とったり、会ったりしてないなーと
思った人、けっこういるはず。

タイトル通り、6月はほんとに死んでました。
ウイルス性の胃腸にくる風邪みたいなものにかかってしまいました。
まるまる2週間近く、ほんとに死んでました。
39℃まで熱が上がって、下がらない下がらない。
てか、36℃台まで下がったーと思ったら、3時間後には
39℃まで上がってたり、一日の中で波乱万丈な浮き沈みをしていました。
“体が動かない”という体験を、中学生の時以来にしました。
しかも、ただの熱だけなら寝てればいいんだけど、
胃腸にくるものだったので、もう常におなかが痛いんです。
その痛さも半端じゃない。
最初病院に行くまでは、完全に盲腸になったと思い込んでいた。
息を止めて、歯を食いしばるほど痛いんです。
その激痛が10分に一回くらいやってきて、
それ以外のときも常にズキズキ痛い。

こんな状態だったので、
体力だけじゃなくて、気力もどんどんなくなっていき、
もう生きているだけでやっとでした。
そのウイルスを退治する薬は世にないらしく、
気休めの胃腸薬とかを飲んでも何も変わらず、
ただ耐えるのみでした。

体がだめになると、
気持ちもどんどんだめになり、
めちゃめちゃマイナス思考になって、
自分の弱さがどんどん出てきて、
自分自身とも戦ってました。

まだ胃腸と体力と気力は完全復活してないけど、
おなかの痛みはなくなったので、
やっと先週の土曜日バイトに復帰して、
久しぶりに身内以外の人と接触してドキドキ。
あ、全然笑顔になれるじゃん、とほっとした。

その後、日曜月曜と、
地方の学生が東京に来ていろんな経営者と会うという
イベントのお手伝いに行ったのだけど、
もうその2日間はいろんな刺激的な話しを聞きすぎて、
気力に関しては強制治療されたかんじ(笑)
なんか体力も全然復活してるじゃんと思ってたら、
つくばに帰ってきた途端、一気に倒れこんでしまい、
ただ麻痺してただけだったと気付く(笑)

火曜は、つくばで環境問題に取り組んでる超カッコいいおじいさんに
会いに行って癒されて、また人を紹介していただき本も借りた後、
つくばの大好きなカフェに行って、
店長さんとつくばのまちづくりについていろいろ語り合う。
気付いたら6時間もいた。

そして昨日水曜はつくばのまちづくり会社に行って、
つくばのまちづくりの大御所の方々と7時間近く語り合う。
頭の中が化学反応。自分自身のこともいろいろ再発見。
つくばはなんて可能性に溢れるまちなんだろう。

ってことで、胃腸と体力はまだ元気になってくれないけど、
気力だけは、なんだか強制的に元気にならざるを得ない状況です。
がんばれ、自分。
負けるな、自分。
posted by yukky at 11:22| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。